IT関連品の廃棄処理

どうやってPC/サーバ類を廃棄するか

一般的な廃棄プロセスについて

様々なIT機器の廃棄処理も弊社にお任せください。毎年古くなったPCだけでなく、モニタ、サーバ類など多種多様のITアセットの廃棄処理を、御社の必要条件に合わせて実施可能です。企業情報の入ったハードディスク HDD などの記憶装置に関しては全て取り出しの上、破砕処理を行います。

その他ご希望により、PCやネットワーク機器など下取り対象品となるアセットにおいては、廃棄ではなく下取り処理とすることで廃棄料金と相殺することが出来ます。(※HDDなどの記憶装置を取り除いた上での、下取り対応が可能です。)

また廃棄業者からは「マニフェスト」と呼ばれる、国から認められた排出事業者のみが出すことの出来る正式な廃棄証明書を取得し、 提出させていただきます。

流れ

一般的な対応の流れとしては以下の形で行っております。

  1. 廃棄対象となる全てのアセットの情報を集約したインベントリファイルを作成します。(ITアセット番号、資産管理番号、シリアルナンバーや型番、サポート契約状況・番号、対象品の写真などを含む)
  2. 関連部門(総務や経理など)との確認の上、弊社で契約のある複数の廃棄業者より適切な業者の見積もりを取得します。
  3. 引き取り日を確定、必要に応じてビル側への作業届けを申請し、廃棄品の回収までを見届けます。
  4. 後日発行される廃棄証明書(マニフェスト)を取得し、関連部門へ提出いたします。
  5. 必要に応じて、アセット管理一覧の更新をします。
開始

STEP 1

インベントリファイル作成

STEP 2

部門・業者コーディネーション

STEP 3

廃棄品引き取り申し込み

引き取り

STEP 4

リサイクルや廃棄作業

作業完了

STEP 5

業者廃棄証明書取得

STEP 6

イソリア確認・レポート作成

STEP 7

レポートの提出

STEP 8

アセット管理一覧の更新

完了

一連の流れは、処分品の量やご要望に応じて早ければ数週間以内に実施することが可能です。ITアセット品の廃棄処理にお困りの方は、是非弊社にお任せください。

お問い合わせ

私たちのサービスやソリューションにご興味を頂けましたか?
是非このフォームからご連絡ください!


イソリア ツール