日本での販売開始以前に「居抜き」オフィス移転

グローバル医療機器メーカーにて

プロジェクトのバックグランド

医療機器メーカーは既存サービスオフィスから、東京駅周辺で名の知れた場所にある743.1 m2 (~8000 ft2) のオフィススペースに移転しました。移転先の賃貸契約は、テナントによる現状回復工事をなくし、既存構築された施設を使用するという”イヌキ”契約を交わすことになっています。このスタイルは環境にやさしいうえに、移転時間を短縮し、そして、移転費用の節約にも繋がります。



プロジェクト属性 備考
企業の種類 医療機器メーカー
完了日 17 Oct 2016
チーム人数 15
ユーザー数 50
期間 4
工数 6
サイト 東京2箇所

チャレンジ

  • 政府によるメーカーの認可が差し迫ったため、急速に増員されるスタッフをサポートするためにより広いスペースが必要となりました。
  • オフィスは「居抜き」な為、ITエリアは「現状のまま」を維持する形でした。
  • HQ ITが指定する標準配線ブランドは日本ではあまりにも高価でした。
  • 多くのビジネスシステムはインターネット経由でアクセスするため、インターネット回線は大きな課題となった。

ソリューション

  • メーカーは、洗練されたかつ印象的な既存「部分的な内装」を備えているオフィスを選択しました。
  • IT仕様は、オフィススペースやHVAC容量に合わせて調整されています。
  • 日本製の高品質なラックとケーブルブランド品、および、サーバルームにおける静電気防止用タイルを使用します。
  • 冗長インターネット回線を備え付けます。

ベネフィット

  • 典型的なゼロからのオフィス構築に比べると、費用は通常の半分に抑えれらました。
  • 既存内装設備を「ありのまま」で使用するという制約があるため、チームは幾度も仕様を徹底的に考慮し、実際に必要不可欠な物事について検討を重ねました。
  • 日本製ラック及びケーブルブランド品は、客観的な観点において、指定された海外ブランド品に比べると、同品質もしくはより高品質なものであり、予算にも優しいものです。
  • システムにおいて主要インターネット回線から予備回線へのフェィルオーバー(自動的に処理の引き継ぎ)は可能です。

導入技術概要

  • Polycom IP電話機
  • Cisco ネットワーク
  • ALSOK セキュリティシステム
  • 日本製河村システムラック、高品質なCat6 及び 6A LAN配線
  • 異なるネットワーク上にある異なるキャリアからの冗長インターネット回線

お問い合わせ

御社のこのようなプロジェクトをお任せ頂けますか?
是非このフォームからご連絡ください!


ギャラリー

イソリア ツール